2018ルミナリエ開幕!行列の並び方・交通規制に注意!

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエが2018年12月7日(金)から始まりました。

24回目となる今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」

7日に行われた点灯式では、史上最多の約51万個のLEDが一斉に光輝くと、訪れた人々から大歓声があがりました!

今年の来場者は340万人が見込まれており、特に点灯開始時間には元町や三宮は大混雑します。

三宮の東遊園地周辺や元町駅前では交通規制が行われますので、車で三宮・元町方面へ行く方は注意が必要です。

ルミナリエの並び方や交通規制についてご紹介します。

ルミナリエを見るには?

ルミナリエ交通規制

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201812/p1_0011882993.shtml

ルミナリエの光の回廊「ガレリア」を通る人の行列は、JR/阪神元町駅の改札を出てすぐから始まっています。

以前週末に訪れた際は、約1時間並びました。

割り込み防止のため、道路と列は柵で区切られています。途中で行列から抜けるには、警備員にお願いして柵を開けてもらわなくてはいけません。

お子さんが一緒の場合は必ずトイレを済ませ、暖かい服装をして並んでくださいね。

混雑時に行くのであれば、長時間並ぶので大変ですが、ベビーカーではなく抱っこ紐の方が安心だと思います。

またルミナリエは平日午後6時、土日は午後5時に点灯予定ですが、混雑の状況で早まることがあります。特に土日は早まると思っておいた方が良いです。

どうしても点灯の瞬間が見たい!というかたは、4時過ぎには到着しておくことをおすすめします!

「点灯の瞬間が見られなくても構わない」という方は、8時以降になると列も短く空いているのでおすすめですよ。

詳しい並び方のコツは神戸ルミナリエ2018デートにおすすめ混雑を避けるコース紹介をご覧ください。

ルミナリエの写真を取るなら

ルミナリエ光のトンネル2

ゆっくりですが列は常に動いています。ゆっくりとルミナリエの写真を撮りたい方は、東遊園地がおすすめです。

歩きながらガレリアの写真を撮る場合は、列の右端か左端に寄りましょう。


ルミナリエ宝くじ(スクラッチくじ)

今年もルミナリエ宝くじが販売されています。

収益金の一部はルミナリエ開催経費に充てられますので、来年もきれいなルミナリエが見られるよう応援の気持ちで買われる方も多いのではないでしょうか。

1等は30万円ですが本数が多めなので、思わぬ収穫!となるかもしれませんよ。

ルミナリエ宝くじ

販売期間:2018年12月5日~25日(火)

発売場所:神戸ルミナリエ会場(東遊園地)と近畿宝くじ売り場

金額:1枚200円

神戸ルミナリエまとめ

以上、ルミナリエについてご紹介しました。

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する光の祭典「神戸ルミナリエ」へぜひ訪れてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする