神戸王子動物園入園料やアクセス!割引クーポンは?

oji ZOO

神戸っ子たちの大好きな場所、神戸市立王子動物園。

ゾウ・ライオンなどの動物はもちろん、コアラやパンダなど今人気の動物たちも飼育されています。パンダとコアラが両方いるのは、全国で王子動物園だけですよ!

2018年10月2日(火)はKOBE観光の日で入園料無料です!

涼しい秋は動物だちの一番元気な姿を見られる時期です。ぜひ足を運んでみてください。

王子動物園の周り方、アクセス、お得な割引についてご紹介します。

神戸市立王子動物園・基本情報

住所:神戸市灘区王子町3-1

電話:078-861-5624

入園料

大人(高生以上):600円 中学生以下:無料

※兵庫県在住65歳以上の方/障害者の方は無料です(年齢確認できるもの/手帳が必要)

営業時間

3月~10月:9:00~17:00

11月~2月:9:00~4:30

休園日:毎週水曜日・年末12月29日~1月1日

割引クーポン

コープ神戸の組合員証を受付に提示すると、60円割引になります。

また開園記念日の3月21日は入園料が無料です

その他

・ベビーカーの貸し出しあり 1台300円

・お弁当持ち込みOK

・レストランあり(遊園地エリアに2か所)

王子動物園へのアクセス

電車利用の場合

阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分

JR「灘」駅より北へ徒歩5分

JRの方が阪急より運賃は安いですが、電車利用の場合は、阪急をお勧めします。

JR「灘」駅からは、坂道を上らなくてはいけません。

車利用の場合

約600台の駐車スペースがありますが、隣の競技場で大会がある場合や休日は満車になることも。休日は開園時間に行くことをお勧めします。

駐車料金

0~2時間までの30分につき150円

2~4時間までの30分につき100円

4時間以上の30分につき50円

我が家はいつも動物を見て、お昼ご飯を食べ、遊園地を満喫して5~6時間滞在するので、600~700円くらいかかります。

動物園おすすめコース

動物園に入場すると、まずパンダを見よう!と思われるかもしれませんが、ちょっと待った!

広い園内を歩きまわると大変です。一番無駄なく回るには、左周りコースです。

入場門を入ってすぐ、左側にはフラミンゴの池があります。その池に沿って左に進むと、「動物とこどもの国」という、うさぎやモルモットとふれあいができるエリアがあります。

そしてこのエリアにコアラ舎があります。

コアラ舎ではこんな写真も撮れます^^

コアラの後は

こどもの国の後は、大人気のパンダ舎へ。パンダというと白と黒ですが、王子動物園のパンダは茶色です(笑)でももふもふしていて、とってもかわいい!

パンダ舎の横は遊園地です。動物を見に来たのに、遊園地から離れない!となる恐れのある場合(我が子がそうでした汗)、パンダは最後に見るのがおすすめです。

パンダの後は、園の西側に沿って「クマ舎」「爬虫類・夜行性動物のエリア」へ。

運が良ければ、泳いでいるクマが見られるかもしれません。大きな体で泳いでいる姿は迫力満点です!

そして、類人猿エリア、草食動物エリアと回ります。

ちょっと寄り道

王子動物園の敷地には、旧・ハンター邸という異人館があります。

北野の異人館へ行かなくても、動物園で見れちゃうんです!

春と秋は洋館の内部も公開されており、当時の暮らしをみることができます。ぜひ足を運んでみてくださいね。

動物科学資料館

ペンギンが泳いでいる姿が見られる大きな水槽や、動物の特徴や絶滅危惧種の動物などの資料が展示してあります。展示に関しては、小学生以上の子ども向けです。

休憩ホールにはイスや自動販売機もありますので、暑い日や寒い日、歩き疲れた時などの休憩場所としてピッタリです。キレイなトイレもあります。

そしてこの休憩場には、屋上庭園があり六甲山や神戸港が見下ろせます。

お弁当を食べるのにピッタリな場所です!

遊園地エリアへ

さて、資料館を出たら、子供たちのおまちかね!遊園地エリアです。

赤ちゃんから乗れる汽車や小学生も楽しめるドラゴンコースター・サイクルモノレールなどがあります。

遊園地を出たら、「ゾウ」「猛獣エリア」を通って出口へ。

これでぐるっと1周、全ての動物を見ることができます。

最後の難関はお土産売り場です。そこを通らないと動物園から出られません(笑)

https://mimiyorichannel.com/sumasuihalloween/

まとめ

王子動物園についてご紹介しました。パンダにコアラ、異人館まで見られる動物園はここだけです。ご家族で、カップルで、ぜひ訪れてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする