いかなご解禁日2019はいつ?今年も不漁?気になる値段・通販は?

いかなごのくぎ煮 グルメ

兵庫県の郷土料理であり春の風物詩でもある「いかなごのくぎ煮」

毎年イカナゴ漁が解禁されると、どこのお家からも甘いにおいが漂ってきて、春が来たんだなと実感します。

私も毎年いかなごのくぎ煮をたくさん作ります。甘辛い味がご飯に合うので、何杯でも食べてしまいますよね。

気になる2019年のイカナゴ漁の解禁日価格予想をご紹介します。

いかなご漁の解禁日2019年はいつ?

いかなご

いかなごの解禁日は、1月下旬に播磨灘や大阪湾などで稚魚の状況を調査してから、兵庫・大阪の漁業者によって2月の中旬ごろに決められます。冬が寒いと稚魚の育ちが悪く、解禁日が遅くなる傾向があります。

例年いかなごの解禁日は年2月末~3月上旬です。

2019年の解禁日はまだ発表されていません。最新情報が入り次第更新します!

 

過去のイカナゴ解禁日は?

参考に過去のいかなご解禁日をご紹介します。

2018年2月26日

2017年3月7日

2016年3月7日

2015年2月26日

2014年2月28日

2013年2月23日

2012年2月27日

2011年3月3日

2010年2月27日

2016、2017年は不漁で例年より解禁日が遅くなりましたが、

2018年は不漁にも関わらず解禁日は2月26日と早いですね。

 

いかなご漁の期間は?

いかなご漁は、解禁日からだいたい1か月で終了します。

しかし近年親魚の数が減少しており、それにともない卵と稚魚の数も激減しています。

2017年、2018年は極端な不漁だったため、漁期は12~27日間に短縮されました。

兵庫県水産技術センターによると、「2019年は親魚の数が1986年からの調査開始以来最少となり、推定総産卵量は平年の1割弱」しかないそうです。

2019年も引き続き厳しい漁になると予想されているので、販売期間も短くなりそうです。

いかなご2019年の価格はどうなる?

通常のいかなごの価格は、1kg1000円ほどですが、漁獲量により価格が大きく変動します。

2017年は不漁のため1kg2800円ほどまでに高騰しました。さらに販売期間も短かったため、お店にはいかなごを求める人たちの列が。

2018年は不漁ながら、1kg1900円前後と価格は安くなりました。

2019年の価格はどうなるでしょうか?分かり次第更新します。

いかなごのおいしい食べ方

いかなごは「くぎ煮」が一番有名ですが、かき揚げや釜揚げにしてもおいしいですよ。

簡単にできるいかなご料理のレシピをご紹介します。
Cpicon 初めてでも大丈夫☆いかなごのくぎ煮 by ぷくっとぷくまる
Cpicon いかなごのかき揚げ by maymoon
Cpicon イカナゴの釜揚げ by 明石浦漁業協同組合

どんな料理にするにしても、イカナゴは鮮度が命!

午前中のできるだけ早い時間に購入しましょう。

2019年解禁いかなごのくぎ煮は通販できる?

ケンミンショーで紹介されたくぎ煮

ギフト セール秘密のケンミンショー 兵庫 いかなごのくぎ煮 いかなごの釘煮 500g お誕生日祝い 出産内祝い 出産祝い 結婚内祝い 結婚祝い セール 送料無料 食品グルメ 贈答 人気 高級 おいしい(美味しい)お土産

価格:4,550円
(2019/1/17 01:43時点)
感想(0件)

「秘密のケンミンショー」で紹介されたいかなごのくぎ煮。500gとボリュームがあって、甘すぎず辛すぎない味付けが人気です。

関連記事>>あん食トミーズお取り寄せ方法と食べ方!神戸おすすめのパン屋も紹介!

2019年新物いかなごのくぎ煮

予約・通販が開始次第アップします。

いかなご解禁日2019まとめ

2019年いかなごの解禁日や価格についてご紹介しました。

春はもう目前です!

旬のいかなごを味わって、春の訪れを感じてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント