iphoneアップルメディアサービス利用規約が変更されました表示が出た場合の対処法

iphoneアップルメディアサービス

昨日夫から「こんな表示が出たんやけど、OKして大丈夫?お金取られたりしない?」とメールが届きました。

なんで英語表記やねん!ということは置いておいて、読んでみると「アップルメディアサービス利用規約の変更されたので、了承してください。」という内容でした。

私はこのような表示が出ていないので、「OK」ボタンを押して良いのか?「OK」することで課金されることはないのか?調べてみました。

「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」ポップアップ

2018年9月18日に「ios12」が正式リリースされました。

その関係で、まだios12にアップデートしていない端末を含めて、AppStoreからアプリをインストール・アップデートする際、「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」というポップアップが表示される現象が起きています。

正確には、

「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました。続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります」

「キャンセル」「OK」と表示されます。

突然のポップアップに戸惑って「キャンセル」を押してしまうと、アプリのインストール・アップデートはできません。規約に同意するまで、アプリのインストール・アップデートをしようとすると「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」と繰り返し表示されます。

変更規約に同意する手順

新しい利用規約に同意するまで、AppStoreのアプリをインストール・アップデートができませんので、ポップアップが出たらすぐに「同意」作業をしてしまいましょう。

同意する手順は、まず最初に表示されるポップアップで「OK」をおします。

「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」→「OK」

すると、「Appleメディアサービス利用規約」が表示されるので、内容に目を通し、

右上の「同意する」を押します。

最後にもう一度「Appleメディアサービス利用規約を読み、同意します」というポップアップが表示されるので、「同意する」を押します。

これで完了です!アプリのインストール・アップデートをすることができます。

なぜ規定変更のポップアップが表示されるの?

アップルの規約が2018年9月17日に変更されたことにより、iphoneの全ユーザーに再同意が要求されているので、個人のiphoneに何か問題があるというわけではありません

主人にポップアップが出て、私に出ていないのは、またアプリのアップデートをしていないからだと思います。

規約に「同意」したからと言って、勝手に課金されるなどの心配は一切ありませんので、安心してくださいね。

一部のユーザーに発生しているエラー

画面が真っ白になるエラー

規約に「同意する」を押して、次のページへ行くと、画面が真っ白になってしまう方がいるようです。

原因はわかりませんが、一時的なバグだと思われますので、一度画面を消して、再度「同意する」を押してください。

「iTunes Storeに接続できません」エラー

規約に「同意する」を押すと、「iTunes Storeに接続できません」というエラーが出る場合は、ネットワーク通信回線を確認してください。

Wi-Fiを使用している場合は一旦 Wi-Fiをオフにしてもう一度試してみてください。

またWi-Fiを使用していない場合は、Wi-Fiをオンにしてみてください。

「アップルメディアサービス利用規約が変更されました」の対処法まとめ

以上、アップルメディアサービス利用規約ポップアップに対する対処法をご紹介しました。

「ios」がバージョンアップするたびに、このポップアップが表示されることがあるようですが、その都度「同意する」と押してくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする